カードローンは便利だけど、バランスを考えて計画的に申し込もう

仕事を退職して、転職先が見つかったすぐ後にカードローンの契約をしました。

就職活動中に貯金を使い果たしてしまい、次の給料が支払われるまでに日にちがかかり、家賃など生活費の支払いができなくなってしまったことがきっかけでした。

両親から借りることもできましたが、考えなしに転職してしまったのは自分だから、自分でなんとかしなきゃいけないと思い、両親からは借りることはできませんでした。

申し込んでからお金が振り込まれるまでが、とにかく早くて助かりました。

インターネットから申し込んだんですが、申し込んでから1日後には振り込んでもらえました。

免許証を携帯で撮影してメールに添付して送信したり、電話で契約内容の確認をするために連絡をとったりなどしなければいけませんが、それほど面倒な作業ではありませんでした。

困った点は、最初は10万円程度しか借りていませんでしたが毎月借りては返してを繰り返していたら、いつの間にかどんどん借りている金額が多くなっていきました。

カードローンは、どうやっても生活できないほどお金がない時には本当に便利です。

ですが、安易に手を出すと気づかないうちに借金が膨らんでいきます。

借りる時は返す時のこと考えて申し込み、なるべく早めに完済することをお勧めします。