独立すると審査が厳しい!

以前は大手スポーツメーカーで働いていましたが、現在は独立をしており自分で会社を起こしました。サラリーマン時代の時は結構簡単にキャッシングの審査を通過することが出来たのですが、独立したことによりキャッシングの壁が高くなってしまいました。

独立したことにより、個人としての信用が低くなり支払能力が無いとみなされるのです。この時初めて日本の会社のパワーというものを感じました。何気に入社した会社が自分自身の信用となり、社会で生きていっている様な感覚です。小さいながらもバックがしっかりしているのと、そうでないところではこんなにも信用の大きさが違うのだと痛感しました。

結局キャッシングの審査は通らず、なけなしのお金をかき集めましたが精神的なショックの方が大きかったです。