月別アーカイブ: 2017年8月

カードローンの審査が厳しいことについて

銀行カードローンの審査が厳しい理由で、属性が安定してる層に対しアプローチしてるからがあり、これは年収、社会的地位だった李社会からの信用のある方に向けお金を融資して居ること。
どうして社会からの信用ある人が対象なのかはお金の貸し借りの特徴で考えれば、あやしい人に貸したくないということ。不確定要素をたくさん持っていれば、審査に通るのは難しいはず。

消費者金融は保証会社などが不要で審査から貸付までかかる時間が短く、即日融資もできるので、一般的に金利が高くなる傾向が。
ですが銀行カードローンは審査も入念にして保証会社も必要になり、お金が融資されるまである程度時間が必要になったりします。
消費者金融ならなるべく多くの方にアプローチし、保証会社など条件を省いてるので、金利が高いのです。

増額は本命のカードでするのがおすすめ

キャッシングを利用しているとメールなどで増額の勧誘が送られてくることがあります。
これはそのキャッシングがあなたの利用状況などを見て、もう少し多く貸し出してもいいよという意思表示です。
増額すると金利が下がることもあるので、特に困ることがなければ増額をしてしまってもよいでしょう。

ただ、増額をするカードはひとつに絞ってしまうのがおすすめです。
なぜなら、複数のカードを増額してしまうと個人に許容された融資枠を圧迫するからです。総量規制のもと、1人が借りられるお金は決まっています。

そして、その融資枠は限度額で計算されているのです。つまり、お金を借りていなくても100万円の限度額を持っていれば、100万円を借りているのと同じ扱いになります。
複数のカードで増額すると、本命のカードをそれ以上増額できなくなる、ということも起こりうるのです。