月別アーカイブ: 2017年10月

主婦は銀行カードローンでキャッシングをしよう

ママ友とのお付き合いや学生時代の友人と出かける際、主婦でもお金が必要になることがあります。

そのような場合、主婦でもキャッシングしたいと考える人もいるでしょう。

しかし、仕事をしていない専業主婦の場合、収入が無いので消費者金融でキャッシングできません。

なぜなら、消費者金融は貸金業者に当たるので、総量規制の対象となるからです。

そのようなことから、主婦が金融機関からお金を借りる場合、銀行を利用しましょう。

銀行ではカードローンのサービスを提供しているので、これを活用することで少額のお金を借りることができます。

銀行のカードローンは総量規制の対象外なので、収入のない専業主婦でも借入することが可能です。

ただ借入額は10万円から30万円程度になってしまいます。

上手いキャッシングやカード融資のやり方

キャッシングやカード貸し付けを利用するまま注目したいのがウェブページの使いやすさだ。
費用を借りすぎず、うまく利用するためには、近頃どれくらい借りているかを常に把握することが重要ですが、
ネットで今の借入金が伝わるほうが便利です。そのため、ネットで申込みをする画面が使いやすかったり
行渡りやすかったり始めるウェブページは借りたときにも使いやすいことが多いです。
また消費のしやすさを考える時折ATMがどれだけ無料で助かるかも一種もポイントです。
金利を全然かさませずに、消費を積み重ねるには、こまめにお金を返して出向くことが大切になります。
費用に余りができたら月に1回の消費でまとめて立て直すのではなくて、その都度消費して行くわけです。
しかしながら、消費のときにATM料金が発生してしまうと金利よりも多くの富を支払うことになりますからあまり意味がありません。
その点、ATMの実践が流用のときも消費のときも0円で利用できるキャッシング事務所を選択することによって、
金利を最低限の状態に保つことができるようになります。金利は日割りで発生して出向くものですから、
当日返したほうが確実に安く費用を借り入れることができます。年間で換算すると数千円くらいの縮減がもらえるケースもあります。

税金の割賦払いと『振込用紙=割賦払い』は、割賦販売法とは異なります!

銀行や消費者金融のキャッシング契約は、個人信用情報の照会が行われ、事故情報があれば審査通過は困難になります。
個人信用情報には、株式会社シー・アイ・シーが管理する割賦販売法に関する情報も含まれます。
割賦払いの支払遅延が事故情報になるものの、呼び方や方言により混同することがあります。

税金を納付する場合、一括で支払うか、期間ごとに分けて支払うかが選択でき、割賦支払ということがあります。
しかし、この割賦支払は割賦販売法とは別物です。
また、方言では振込用紙ないしは支払用紙を割賦用紙と呼ぶことがあります。
宮城県では、振込用紙を『カップ』と呼ぶことがあり、支払が遅れると個人信用情報に遅延情報が記録されると考えることがあります。

ですが、これらは割賦販売法とは全く関係の無いものであり、個人信用情報にダメージを与えるものでは無いと知っておくことが重要です。
日常的に使用する言葉であるため、不安に思うことがありますが金融機関のローン契約には影響がありません。

返済が遅れた場合、安易に返済日を回答してはならない!

銀行や大手消費者金融、そして中小消費者金融でキャッシング契約をしている場合、どうしても返済日まで現金の都合が付かないことやうっかり返済日を過ぎてしまったということがあります。特に銀行口座から引き落しによる返済を行っている場合、口座残高のチェックは常に行う必要があります。

もし、返済が遅れてしまった場合は安易に『いつまで返済する』といったことはおすすめしません。電話での連絡が第一段階にあり、返済日を約束することは契約と同じになります。もし、電話で約束した期日を守れなければ、契約先から見て信用が下がるということになります。

そのため、返済が遅れてしまった場合は、電話が来る前に対応を行い、確実に返済出来る期日を回答することが重要です。その場逃れの回答だけは、絶対に行ってはいけません。また、急な電話で気が動転したり、不安に感じると思いますが、一度冷静になって判断することをおすすめします。