月別アーカイブ: 2018年1月

おまとめローンで返済窓口を一つにする

キャッシングの利用者には複数の消費者金融機関からお金を借りているケースがあり、毎月何度か返済をする事になります。分割で借りている場合、ユーザーにとっては完済するまでに時間がかかるように感じ、毎月複数の消費者金融会社に返済をしなければいけません。このような状況を改善するには、返済窓口の一本化を図る事を考えておけば良いでしょう。

おまとめローンは、複数のキャッシングを借りている人々が返済窓口を一つにする為に、その資金を一括で借りる事が出来る融資サービスです。融資を受けて、ユーザーの借入を全て精算し、今度は新しいローンを返済するという仕組みになっていますので、おまとめローンを活用する事で返済がし易くなります。

増額申込みをしてキャッシングの利便性の向上を図る

キャッシングで融資されるお金の金額の上限は、限度額がいくらに設定されているかによって決まってきます。

キャッシングでお金を借りたい場合には、設定される限度額によって左右されますので、年収が高ければ高いほど限度額も消費者金融会社の審査において高く設定される事になります。

一方で、年収が低ければ、それだけ限度額も低く設定されます。

キャッシングの限度額が足りないと感じた場合、その枠を拡大させる方法が用意されています。

それが、増額という仕組みであり、この仕組みを利用するには増額申込みをする必要があります。

増額申込みをしますと、消費者金融会社の方で審査が行われます。

過去のキャッシングの利用状況などを照らし合わせて、問題が無ければ増額が行われます。