作成者別アーカイブ: seep

上手いキャッシングやカード融資のやり方

キャッシングやカード貸し付けを利用するまま注目したいのがウェブページの使いやすさだ。
費用を借りすぎず、うまく利用するためには、近頃どれくらい借りているかを常に把握することが重要ですが、
ネットで今の借入金が伝わるほうが便利です。そのため、ネットで申込みをする画面が使いやすかったり
行渡りやすかったり始めるウェブページは借りたときにも使いやすいことが多いです。
また消費のしやすさを考える時折ATMがどれだけ無料で助かるかも一種もポイントです。
金利を全然かさませずに、消費を積み重ねるには、こまめにお金を返して出向くことが大切になります。
費用に余りができたら月に1回の消費でまとめて立て直すのではなくて、その都度消費して行くわけです。
しかしながら、消費のときにATM料金が発生してしまうと金利よりも多くの富を支払うことになりますからあまり意味がありません。
その点、ATMの実践が流用のときも消費のときも0円で利用できるキャッシング事務所を選択することによって、
金利を最低限の状態に保つことができるようになります。金利は日割りで発生して出向くものですから、
当日返したほうが確実に安く費用を借り入れることができます。年間で換算すると数千円くらいの縮減がもらえるケースもあります。

税金の割賦払いと『振込用紙=割賦払い』は、割賦販売法とは異なります!

銀行や消費者金融のキャッシング契約は、個人信用情報の照会が行われ、事故情報があれば審査通過は困難になります。
個人信用情報には、株式会社シー・アイ・シーが管理する割賦販売法に関する情報も含まれます。
割賦払いの支払遅延が事故情報になるものの、呼び方や方言により混同することがあります。

税金を納付する場合、一括で支払うか、期間ごとに分けて支払うかが選択でき、割賦支払ということがあります。
しかし、この割賦支払は割賦販売法とは別物です。
また、方言では振込用紙ないしは支払用紙を割賦用紙と呼ぶことがあります。
宮城県では、振込用紙を『カップ』と呼ぶことがあり、支払が遅れると個人信用情報に遅延情報が記録されると考えることがあります。

ですが、これらは割賦販売法とは全く関係の無いものであり、個人信用情報にダメージを与えるものでは無いと知っておくことが重要です。
日常的に使用する言葉であるため、不安に思うことがありますが金融機関のローン契約には影響がありません。

返済が遅れた場合、安易に返済日を回答してはならない!

銀行や大手消費者金融、そして中小消費者金融でキャッシング契約をしている場合、どうしても返済日まで現金の都合が付かないことやうっかり返済日を過ぎてしまったということがあります。特に銀行口座から引き落しによる返済を行っている場合、口座残高のチェックは常に行う必要があります。

もし、返済が遅れてしまった場合は安易に『いつまで返済する』といったことはおすすめしません。電話での連絡が第一段階にあり、返済日を約束することは契約と同じになります。もし、電話で約束した期日を守れなければ、契約先から見て信用が下がるということになります。

そのため、返済が遅れてしまった場合は、電話が来る前に対応を行い、確実に返済出来る期日を回答することが重要です。その場逃れの回答だけは、絶対に行ってはいけません。また、急な電話で気が動転したり、不安に感じると思いますが、一度冷静になって判断することをおすすめします。

独立すると審査が厳しい!

以前は大手スポーツメーカーで働いていましたが、現在は独立をしており自分で会社を起こしました。サラリーマン時代の時は結構簡単にキャッシングの審査を通過することが出来たのですが、独立したことによりキャッシングの壁が高くなってしまいました。

独立したことにより、個人としての信用が低くなり支払能力が無いとみなされるのです。この時初めて日本の会社のパワーというものを感じました。何気に入社した会社が自分自身の信用となり、社会で生きていっている様な感覚です。小さいながらもバックがしっかりしているのと、そうでないところではこんなにも信用の大きさが違うのだと痛感しました。

結局キャッシングの審査は通らず、なけなしのお金をかき集めましたが精神的なショックの方が大きかったです。

生活費の補填なら1000円単位で借りられるカードローン

日本貸金業協会のアンケートによると、専業主婦のカードローンの利用額は1万円未満が約22%となっています。生活費の補填が主な理由となっているため、食費などちょっとした借り入れの需要が多くなっている証でもあります。ここで注意する点は、カードローンの多くは1万円単位の借り入れとなっていることが実に多いことです。

その点大手消費者金融では、1000円単位の借り入れが可能となっています。ただし1000円単位で借りるには多少の条件があります。例えばアコムではアコムATMとセブン銀行ATMのみ借りられます。ただしセブン銀行ATMは108円の手数料を取られるので、アコムATMしかオススメできません。またプロミスでは、プロミスATMと三井住友銀行ATMのみが手数料無料で利用できます。

2000円しか必要ないのに、1万円からしか借りられないようなカードローンは意志の弱い人は使うべきではありません。

消費者金融の無利息サービスの適用条件は?

消費者金融は無利息サービスを提供しているので適用されるとサービス期間中は無利息でお金を借りる事が出来ます。消費者金融は金利が高く設定されているので無利息でお金を借りる事が出来る期間があればメリットになります。しかし無利息サービスには適用条件があるので確認していきましょう。

・初めて利用する事が絶対条件

無利息サービスはアコムやプロミスなどが提供していますが、初めて利用する人を対象にしています。既に利用した事がある人は適用対象外になってしまいます。

・業者によって適用条件が異なる部分もある

無利息サービスは初めて利用する事は共通していますが、それ以外の利用条件は業者によって異なる事があります。アコムは返済期日を35日ごとにする、プロミスはメールアドレスの登録とWEB明細にするなど業者によって異なるのでしっかり確認しておく必要があります。

キャッシングのキャンペーンで利息をお得に

私は、ややおっちょこちょいなところがあるため、自分でも気をつけてはいるのですが、仕事の拘束時間の都合もあり、どうしても、延滞金や手数料がついてしまったり、ちょっとした事故による出費(保険を使わない方がいいかな?くらいのもの)や子どもの習い事で急に道具が壊れたなくした、などの積もり積もったものなどで、予定外の出費がけっこうあります。

こうやって書き出してみると、そういったものも含めて予定しておくのがいいのですがなかなか・・・。

それで、どうしても困った時にはキャッシングを利用するのですが、キャッシングの便利さはよいのですが、気になるのが利息ですよね・・。

リボ払いなんかよりもずっと高い利息がつくと思うと、よっぽどでないといいや、と躊躇してしまうと思います。でもお金は必要だし・・。

そんな時、私はまず楽天カードのサイトをチェックするようにしています。楽天ではちょくちょくキャッシングの金利のキャンペーンを開催しており、いつもよりもかなりかなりお得にキャッシングできる時があるのです。

返済時期やATM手数料によっては、他のカードの方がお得になる場合もあるかもしれませんが、基本的には、一番安いだろうという金利の時もあるので、オススメです。

カードローンを使って考えた事。良い点と悪い点

自分がカードローンをするきっかけになったのは洋服です。前から洋服が好きだったんですが、先輩の服屋に週末は通っていたんですが、やっぱり服屋に長くいるとそれはもう欲しくなりますよね。 基本毎週買ってました。

周りにオシャレだね!って言われたいが為にまた買ってその繰り返しです。それでキャッシングをした事もあります。

カードローンをして正直助かった事もあります。それは週末は必ず夜はクラブに行くか飲みに行くかなんですが、その時の洋服はどうしよう。でもお金ないし、、、って時にカードローンを使って昼間のうちに洋服買って現金を夜に回せてなんとかやり繰りしてました。

困った事はもちろん支払いですよね。後から分かった事なんですが自分が使っていたカード会社は勝手にリボ払いスタートみたいになっていたらしくリボ払いでなかなか支払いが減らず、月々の支払いも少なかったのでまた余裕こいてローン切っての繰り返しで悪循環まっしぐら!

カードローンはとても素晴らしいものですが自分の計画にあった支払いを心がけましょう。

出来れば一括で返す事!絶対にリボ払いはオススメしません。

クレジットカードを作ったら、まずリボ払いになってないか確認しましょう。

自動契約機でキャッシングの申し込みができます

最近の消費者金融は自動契約機で申し込みをすることができます。誰にも会わずにキャッシングの申し込みをすることができるのでとても便利です。
ただ全ての手続きを自動契約機で済ませようとすると審査に長い時間がかかってしまうことがあるので、おすすめなのは事前にインターネット申し込みで審査を済ませておく方法です。
ネットで審査を済ませてから自動契約機に行けば、30分ほどで契約を完了することが可能なのです。

その他の注意点としては、自宅や職場の近くや人通りの多い場所などの自動契約機を使うと、誰かに見られてしまうおそれがあります。
抵抗がある方は、ビルの中にあるような自動契約機を利用するようにすると安心して契約できると思います。

カードローンの審査が厳しいことについて

銀行カードローンの審査が厳しい理由で、属性が安定してる層に対しアプローチしてるからがあり、これは年収、社会的地位だった李社会からの信用のある方に向けお金を融資して居ること。
どうして社会からの信用ある人が対象なのかはお金の貸し借りの特徴で考えれば、あやしい人に貸したくないということ。不確定要素をたくさん持っていれば、審査に通るのは難しいはず。

消費者金融は保証会社などが不要で審査から貸付までかかる時間が短く、即日融資もできるので、一般的に金利が高くなる傾向が。
ですが銀行カードローンは審査も入念にして保証会社も必要になり、お金が融資されるまである程度時間が必要になったりします。
消費者金融ならなるべく多くの方にアプローチし、保証会社など条件を省いてるので、金利が高いのです。