タグ別アーカイブ: 主婦

主婦の立場でキャッシングを利用したい場合

主婦の方がキャッシングを利用することは出来るでしょうか。キャッシングの申し込みをして審査に通ったなら、もちろん利用出来ます。では、キャッシングの審査に通るには何が必要でしょうか。申込者の立場が男性であれ女性であれ、また正社員として働いているにせよそうでないにせよ、あるいは学生であれ、キャッシングを申し込んだなら同じことが審査されます。

それは大きく分けると、本人確認と呼ばれるものと在籍確認と呼ばれるものです。この在籍確認とは、申込者が毎月一定の収入を得ているかどうかを確認するために行われます。キャッシングを利用するには、収入を得ていることが必要ですので、申込者が専業主婦であれば、この在籍確認で引っかかってしまい、お金を融資してもらうことは出来ないでしょう。一方、たとえパートタイムの仕事であっても、毎月収入があるならば、キャッシングを利用することが出来ます。

それで、この在籍確認のために、勤務先の名称はもちろん、電話番号も事前に確認しておいて申込書に記入できるようにしておきましょう。消費者金融側は、申込書に記入された勤務先の電話番号に電話して、申込者が本当にその勤務先で働いているかどうかを確認します。このことが確認出来て、本人確認も行われたなら、主婦の立場でもキャッシングを利用出来るのです。

勤務先に電話されると聞くと不安になるかもしれませんが、心配するには及びません。なぜなら、この在籍確認の電話は個人の名前でかけられますし、申込者の収入について尋ねられるということもないからです。このように、主婦の方も収入があればキャッシングを利用することが出来るのです。

主婦でも借りれるキャッシングはこれだ

キャッシングを利用したいと考えるかたの背景は色々ですが、主婦の方であってもキャッシングを利用してお金の工面をしなければならない状況になることは当然あります。

しかし、正社員として勤務していない主婦の方がキャッシングを利用するとなると、借りられるのか心配という不安をいだくのは当然のことと思います。

ここでは主婦の方がキャッシングでも契約できるキャッシングについてお話します。

まず、パートやアルバイトに出られている主婦の方については、アコムやプロミス・アイフルなどといった大手消費者金融系のキャッシングはほとんど利用可能です。これらの融資条件は「安定した収入のあるかた」となっており、雇用形態についてはパートやアルバイトでも可能ということになっています。

利用できる限度額については各人の状況(収入や過去のクレジットカードなどの利用歴)によって変動しますが、多いかたでも50万円までで、おおよそ30万円以下が現実的なラインだと考えていただいた方が良いかもしれません。もちろん利用実績に応じて増額といった話も出てくる可能性もあります。

次に、専業主婦の方ですが、消費者金融は利用できません。これは総量規制という国が定めた規制により年収の1/3までの借入までに制限するというものがあるのですが、専業主婦の方は無収入という事になりますので、ここでいう年収が0であるためです。

しかし、専業主婦の方でも申し込めるキャッシングは存在します。それは銀行系のキャッシングを利用することです。新生銀行やみずほ銀行、UFJ銀行、三井住友銀行など大手銀行は専業主婦の方が利用出来るキャッシングを用意していますので、こちらに申し込むのが良いでしょう。